K子と病みおじ・楽 ネタバレ&感想とあらすじ!病みおじとK子のラブラブ子作りエッチ!

K子と病みおじ・楽 ネタバレ&感想とあらすじ!病みおじとK子のラブラブ子作りエッチ!

K子さんの生前の話を聞いた病みおじは、K子さんと子作りエッチをすることに!!             エロさはそのままに、今作ではシリアスな展開も・・・

テンちゃん

この記事では、「K子と病みおじ・楽」のネタバレ感想をご紹介しています!

目次

「K子と病みおじ・楽」のあらすじ【ネタバレあり】

サークル名ヨールキ・パールキ
作者露々々木もげら
巻数4巻
キャラ病みおじ(凸本U4/トツモトユウシ) × K子(屋根裏の怪異)
ジャンル幽霊・ホラー・オカルト・ラブラブ/あまあま

ある日、病みおじの部屋にアパートの管理人が住職を連れてやってきました。

他の住人たちから「勝手に物が動いたり呻き声が聞こえる」という苦情が入ったため、住職に頼んで一部屋ずつお祓いをしてもらっているとのこと。

病みおじは住職たちが部屋に入ってこようとするのを拒みますが、諦めの悪い住職は、なんと廊下からお経をあげはじめました。

お経が効いているらしく、ガタガタと震えているK子さん。

このままではK子さんが祓われてしまうと思った病みおじは、K子さんの耳を塞いでキスをし、口の中の音だけに集中させることに。

お経が終わり、K子さんの蕩けた表情を見た病みおじは、我慢できずそのままエッチに突入し・・・

ここから先はネタバレを含みますので、ご注意ください。

>>K子と病みおじ・楽を読む

「K子と病みおじ・楽」ネタバレ感想!

K子さんが生前子どもを欲しがっていたことを知った病みおじは、生前の願いを叶えてあげるために子作りエッチをします。

いくらエッチが出来るとはいえ、K子さんは幽霊で病みおじは人間。

現実的に考えたら子どもを作ることは無理なのですが、それでもK子さんのために・・・という病みおじの愛を感じました。

また、K子さんはしゃべらないのですが(喘ぎ声やビックリしたときの声は出る)、表情や行為から病みおじのことが好きだというのが伝わってきます。

人間と幽霊という垣根を超えた2人の愛に、感動すら覚える作品です!!

テンちゃん

エロさだけでなく、ストーリーが面白いのも、「K子と病みおじ」シリーズの魅力です!!

「K子と病みおじ・楽」おすすめポイント3選をネタバレありで紹介!

じいや

次に、「K子と病みおじ・楽」のおすすめポイントを3つご紹介します!

おすすめポイント①:2人の子作りエッチがエロい♡

妊娠する気満々のK子さんがとにかくエロいです。

病みおじがイキそうになると、がっちりと足でホールドし、一滴残らず精子を絞り取るぞっていう感じ。

気持ち良くなると噛むクセがあるところも、エロ可愛いですね。

おすすめポイント②:病みおじが事故に⁉

K子ではない怪異の力により、病みおじは事故にあってしまいます。

1週間も意識不明だった病みおじですが、驚異の回復力でその1週間後には退院。

入院中、色気たっぷりの看護師さんにお世話されても、病みおじの息子は全く反応しません

もはやK子さん以外には興奮しなくなってしまいました。

テンちゃん

病みおじを事故にあわせた怪異の正体は、なんとK子さんが死ぬときに孕んでいた子が具現化したものでした!!

おすすめポイント③:退院した病みおじと2週間ぶりのエッチ

怪我をしている病みおじを気遣い、自ら騎乗位で挿入しようとするK子さん。

2週間エッチをしないだけで、処女のような締めつけになるなんて、エロすぎますよね。

いつもの恥ずかしがっているK子さんも可愛いけれど、自分で腰を振る積極的なK子さんもエロくて最高です。

>>K子と病みおじ・楽を読む

まとめ

今回は、「K子と病みおじ・楽」のネタバレ&感想を紹介しました!

K子さんは成仏することなく病みおじのそばにいることになり、ひとまず安心というところでしょうか。

「K子と病みおじ」シリーズは全部で4巻まであるので、ぜひ他の作品も読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次