K子と病みおじ・派 ネタバレ&感想とあらすじ!ちょっぴりホラーだけどエロさ満載

K子と病みおじ・派 ネタバレ&感想とあらすじ!

転落人生を送っている病みおじが、屋根裏の怪異K子さんを懐柔して共存の道を探るお話。          ちょっぴりホラーだけどエロさ満載のストーリーです。

テンちゃん

この記事では、「K子と病みおじ・派」のネタバレ感想をご紹介しています!

目次

「K子と病みおじ・派」のあらすじ【ネタバレあり】

サークル名ヨールキ・パールキ
作者露々々木もげら
巻数4巻
キャラ病みおじ(凸本U4/トツモトユウシ) × K子(屋根裏の怪異)
ジャンル幽霊・ホラー・オカルト・ラブラブ/あまあま

不況の煽りで仕事をクビになり、転落人生を送ることになってしまった「病みおじ」こと凸本U4(トツモトユウシ)。

精神を病んでバイトを転々とする生活が続き、とうとう家賃を滞納して住処を追い出されてしまいます。

やっとのことで見つけた審査なし即入居可の物件に引っ越してきた日のこと。

病みおじが1人で部屋にいると、押し入れの屋根裏からこちらを覗く髪の長い女の姿が・・・

女はどう見ても人間ではありません。

しかし、引っ越すお金のない病みおじは、突然現れた屋根裏の怪異「K子」を懐柔することに決め、K子に迫り・・・⁉

ここから先はネタバレを含みますので、ご注意ください。

>>ネタバレ前に無料ためし読みをする!

「K子と病みおじ・派」ネタバレ感想!

K子さんの登場シーンにちょっぴりホラー要素がありながらも、その後はひたすらエロさ満載の作品です♡

怪異相手に逃げ出すどころか、「よしっ懐柔してみるか」といきなりキスをして身体を触りまくり、K子さんの方が驚いて逃げ出してしまいます。

怪異より病みおじの方が「ヤバい奴」であることは間違いないですね(笑)

しかし、嫌われたと思いきや、病みおじが呼ぶとK子さんは屋根裏から降りてくるようになり、2人の行為はどんどんエスカレートしてついに挿入まで・・・!!

テンちゃん

最初は恥ずかしがっているK子さんも、徐々に大胆になっていってめちゃくちゃエロい♡

>>今すぐ無料ためし読みをしてみる!

「K子と病みおじ・派」おすすめポイント3選をネタバレありで紹介!

じいや

次に、「K子と病みおじ・派」のおすすめポイントを3つご紹介します!

おすすめポイント①:K子さんの陥没乳首がエロい♡

K子さんは巨乳で陥没乳首、おまけに乳首だけでイってしまうほど感度も良好なんです。

病みおじもK子さんのエッチなおっぱいにメロメロな様子。

特に、エッチの最中に自分で乳首を出そうと弄っている姿や、病みおじに乳首を見せておねだりする姿など、めちゃくちゃエッチです♡

おすすめポイント②:K子さんのテクニック

病みおじに責められ恥ずかしがっていたK子さんですが、実はとってもテクニシャンでした。

長い舌を巻きつけてのフェラ、巨乳を駆使したパイズリに、病みおじは意識が飛ぶほど感じまくってしまいます。

恥ずかしがっていた時とのギャップがたまらないですね。

テンちゃん

病みおじは、K子さんの恥ずかしがっている様子から、エッチなことに慣れていないと思っていたみたい。

おすすめポイント③:病みおじの優しい言葉責め

K子さんのことが好きになってしまった病みおじ。

念願の挿入をした際も、自分ばかり気持ちよくなってはダメだと思いとどまります。

そして、K子さんにも気持ち良くなってもらうために優しい言葉責め

病みおじの言葉でK子さんも大胆になっていき、濁点多めの喘ぎ声での激しいエッチシーンは必見です!!

まとめ

今回は、「K子と病みおじ・派」のネタバレ&感想を紹介しました!

病みおじはすっかりK子さんのことが大好きになってしまいましたね。

「K子と病みおじ」シリーズは全部で4巻まであるので、ぜひ他の作品も読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次