タマロワネタバレ7巻最終回まとめ!殺人犯は誰でその後はどうなる?

タマロワネタバレ7巻最終回まとめ!殺人犯は誰でその後はどうなる?
じいや

タマロワは7巻で最終回になったらしいのぉ・・・
もっとエッチなシーンが見たかったぞ・・・

テンちゃん

じいや!殺人犯はまさかの、〇〇〇〇だったの・・・
※ネタバレあり

この記事では、タマロワネタバレ7巻最終回まとめ!殺人犯は誰でその後はどうなる?について解説します!

ネタバレを含みますので、漫画で楽しみたい方は電子書籍サービス「コミック.jp」でどうぞ!
しかも今なら30日間無料おためしキャンペーン中なので、登録して30日以内に解約すれば1円もかかることなく楽しむことができます!

目次

「タマロワ」ネタバレ7巻(最終回)

ついに、最終回を迎えました!
東 詩織(あずま しおり)が殺人犯だと思ったため、後藤 優奈(ごとう ゆうな)との対決に。

しかし、対決中に優奈をかばった五十嵐 雅貴(いがらし まさき)が包丁で刺されてしまい、最終的に残ったのは優奈と北川 弓月(きたがわ ゆづき)の2名。

優奈は、弓月のことを「一般人」だと思っていたのだが、山田 サキ(やまだ さき)からの助言により、弓月は一般人ではないことが判明。

「タマロワ」7巻で明らかになる殺人犯は誰?

殺人犯はなんと、北川弓月でした!

虚言癖のある詐欺師が東詩織であり、「自分が犯人だ」と思い込ませるようにウラで操っていたのが北川弓月だったのです。

テンちゃん

ヒントをくれた山田サキはリタイアしたのよね・・・

「タマロワ」殺人犯はその後どうなる?

雅貴は、弓月のことを「一般人」だと思っていたため、一度は弓月にプロポーズしようとします。

しかし、優奈の推理を聞いた雅貴。
雅貴はもともと優奈に惚れていたこともあり、優奈の推理を信じ二人は両想いへ。

3か月後、カフェで仕事をしている優奈のもとに菜月と瑠華が訪れて分かったこと。
殺人犯だった弓月は行方不明になっていました。

「タマロワ」7巻を読んだ感想

じいや

ただのエッチな漫画だと思ってたぞい。
ところがどっこい、サスペンス要素がなかなか癖になってしまったのぉ。

キレイな裸体の描写が印象的でしたが、とりまく登場人物の推理に惹き込まれてしまいましたね!

雅貴と優奈がハッピーエンドでゴールインできたのもうれしいです。

まとめ

タマロワネタバレ7巻最終回まとめ!殺人犯は誰でその後はどうなる?について解説してきました!

北川弓月が犯人で東詩織が詐欺師だったなんて、意外な展開となりました。
なぜ行方不明になったかはちょっと気になりますね…。

ちなみに、電子書籍には「電子限定特装版」があります。
さらなるエッチな描写が含まれており、電子書籍サービス「コミック.jp」で配信されてますので、ぜひお見逃しなく!

\ 無料ポイントで漫画2冊無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次