執着は孵化にて歪むる三角形ネタバレ&感想とあらすじ!幼馴染の執着愛が花開く…

執着は孵化にて歪むる三角形ネタバレ&感想とあらすじ

「僕」が「女」になったとき、幼馴染の執着愛が花開く…                                        歪んだ愛にゾクゾクしちゃう、TSティーンズラブ♡

テンちゃん

この記事では、「執着は孵化にて歪むる三角形」のネタバレ感想をご紹介しています!

\ 無料登録で300円クーポンGET /

DLSiteなら会員登録不要で無料ためし読み可能!

目次

「執着は孵化にて歪むる三角形」のあらすじ【ネタバレあり】

作者たまの父(サークル・おたまジャグジー)
巻数1巻完結
キャラ 晴臣(TS)×凪兎・雪丸(幼馴染)
エロ度超エロい

あることが気がかりで、人見知りになってしまった晴臣。

そんな晴臣ですが、支えてくれる親友の凪兎・雪丸と、楽しい日々を過ごしていました。

しかし、とうとうその日が訪れるのです…

現在の性から別の性に身体が変わる第3の性別、「先天転換性」

晴臣は、第三次性徴によって身体が女性に変わってしまったのでした。

急激なホルモンの変化で、体調不良となり学校を休む晴臣。

凪兎と雪丸は、心配で高臣の家を訪れますが…

なんとそこには、身体の火照りを自分で慰める晴臣の姿が…!?

ここから先はネタバレを含みますので、ご注意ください。

「執着は孵化にて歪むる三角形」ネタバレ感想!

凪兎と雪丸の執着愛が、もう堪らない今作♡

親友が女になっちゃって、あんなエッチな姿を見せられて…

年頃の男の子なら、興奮しちゃうよね♡と、思いきや!

ずっと晴臣のことが好きだったなんて、ときめかないありません!

今までは友人としてしか接することが出来なかったけど…

女になったことで、やっと手に入れられる!と、切ない顔をする雪丸がエロい♡

そこから三人で蕩け合うシーンは、大興奮間違いなしです!

テンちゃん

今まで怯えていた晴臣が、凪兎と雪丸を受け入れていくシーンも注目♪

「執着は孵化にて歪むる三角形」おすすめポイント3選をネタバレありで紹介!

じいや

次に、「執着は孵化にて歪むる三角形」のおすすめポイントを3つご紹介します!

おすすめポイント①:凪兎と雪丸の執着愛…♡

第三次性徴によって身体が女性に変わり、発情してしまった晴臣。

そんな晴臣の姿を見て、凪兎と雪丸も欲情を抑えられないのですが…

晴臣に手を出したのは、ただ性欲を発散させるためじゃないんです!

実は、晴臣に対してずっと恋愛感情を抱いてきた凪兎と雪丸。

だからこそ、やっと晴臣が女性になったことが嬉しかったみたいで…♡

友人の時には見せられなかった、オスの表情をする凪兎と雪丸にゾクゾクしちゃいます!

真面目な学級委員で、いつも不愛想な雪丸ですが…

晴臣のハジメテを奪う時の切ない表情に、晴臣への本気の愛が感じられました♡

チャラ男っぽい凪兎だけど、晴臣への愛は雪丸にも負けてないの♡

おすすめポイント②:戸惑いながらも晴臣は…

先天転換性という第3の性に生まれた晴臣。

成長過程で性が変わることを知り、晴臣はガラッと変わってしまうんです。

それまでは明るく、対人関係も良かったのに…

塞ぎ込んでしまって、人と関わることに怯えていました。

両親からも離れて、晴臣は一人暮らしを始めます。

そんな晴臣を支えてくれていたのが、幼馴染の凪兎と、学級委員の雪丸だったのです。

身体が変わってしまっても、すぐにはそれを受け入れられない晴臣。

エッチをしたら、女性だってことを受け入れなきゃいけない…

戸惑う晴臣に、凪兎と雪丸はそんな晴臣の全てを受け止める覚悟を見せます!

凪兎と雪丸に抱かれ、心地良さを感じた晴臣は、自ら二人を求めていくのです♡

テンちゃん

二人を受け入れてからの晴臣がすっごくエロいの♡

おすすめポイント③:3穴責めで晴臣はメスに…♡

急激な女性ホルモンの増加によって、身体の疼きが止まらない晴臣♡

恋愛やエッチの経験がない晴臣は、一生懸命疼くところをいじっちゃって…

ずっと想っていた相手のこんな姿を見たら、凪兎と雪丸も理性が吹っ飛んじゃいますよね♡

優しく晴臣を慰めるのかと思ったら…二人掛かりで激しく抱いていっちゃうんです!

晴臣も、女性の身体ってこんなに気持ち良いんだ…と、蕩けちゃって♡

挿入しちゃうと、もう三人の快楽は止まらない!

前も後ろも、晴臣の身体は二人の愛で、トロトロになっちゃいます♡

テンちゃん

エロ重視の方にはとってもオススメの一冊ですよ!

\ 無料登録で300円クーポンGET /

DLSiteなら会員登録不要で無料ためし読み可能!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次