シャドーハウス打ち切りは本当?理由や最終回&完結時期はいつか考察

シャドーハウス打ち切りは本当?理由や最終回&完結時期はいつか考察

『シャドーハウス』は2期までアニメ化された人気作品です。
そんな人気作品『シャドーハウス』も、以前は打ち切りと噂されていました
なので今回は打ち切りと噂された理由そして最終回や完結時期についても考察していきます。

  • めちゃくちゃ人気作品でしょ?打ち切りが噂された理由は?
  • 最終回ってケイトたちはどうなるんだろう?

このような疑問にお答えできる内容でまとめています。
気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

目次

シャドーハウスは打ち切りの危機にはあった!

『シャドーハウス』は実際には打ち切られていませんし、アニメ化されるまでの人気を獲得しています。

しかし過去には

  • シャドーハウスは打ち切り

と噂されたことはあります。

テンちゃん

どうして打ち切りって言われたんだろう?すごい人気だよね?

その理由について、解説していきます!

連載当初は読者に作風が理解されていなかった

『シャドーハウス』のミステリー作品ですが、ここに原因があるようです。

現在はある程度ストーリーが進んできているため

  • めちゃくちゃ面白い
  • 早く続きが見たい

と高評価を得ています。

しかし、ミステリー作品は序盤だけではストーリーが理解されにくいことがあります。

実際シャドーハウスは、ケイトたちのお披露目終了後から怒涛の展開が続き見ごたえが増していきました。

テンちゃん

確かにお披露目終了から続きが気になり始めた気がする..

じいや

星つきや大人たちも登場機会が増えましたしね。

話が進むにつれ読者を引き込んでいった結果現在の人気を獲得しています。

しかし、連載当初は

  • ただの日常系だよねこれ
  • ストーリーが良くわからない
  • 見ごたえがなくてつまらない

といった声も多く、不人気だったため打ち切りの危機に陥っていたようです。

ちなみに窮地を脱したきっかけですが、一定期間全話無料で配信を行った結果、人気が爆発しています。

シャドーハウス最終回はいつになる? 最終回の内容は?

一度は窮地に陥ることもありましたが、爆発的な人気を獲得した『シャドーハウス』。
そこで気になってくるのは最終回の時期、最終回がどんな結末を迎えるのかですよね!

なので最終回の時期や内容について、現在までの更新頻度や内容を踏まえ、考察してみました!

完結まで最短でも2年は必要

『シャドーハウス』は原作漫画が11巻まで発売されています。
ちなみに、ケイトが偉大なるおじい様や大人たちが決めたシステムに抗う内容が展開されています。

ということはこの先、偉大なるおじい様や大人たちと戦う展開が待ち受けているのは予想できますね。
ですが、現時点では10巻でケイトの過去が描かれたばかりですし、まだ直接対面すらしていません。

じいや

完結にはまだまだ時間が掛かりそうですね。

単行本の更新頻度は3か月~5か月周期で安定更新されていますが

  • 偉大なるおじい様の正体
  • アンソニーがケイトに接触した目的
  • 谷底に堕ちたマリーローズとローズマリーの行方

など、多くの謎が未だに解明されていません。

テンちゃん

謎が回収されてないし、更新頻度から見て年単位の時間はかかるかな?

これらの謎を解消しつつ、偉大なるおじい様や大人たちとの対決に備え、対面して決着を付ける。
ここまで辿り着くのには今のストーリーの進行具合から見て、最低でも2年は掛かると考えています。

最終回で考えられる結末は2パターン

『シャドーハウス』の最終回で迎える結末としては2パターン考えられるでしょう。
まず1つ目は

  • ケイト達は偉大なるおじい様を倒し、シャドーハウスの外に脱出

というハッピーエンドが考えられます。

テンちゃん

個人的にはこの結末がいいな。後日談なんかも見たい!

ケイトをはじめシャドーが外でエミリコたち人間と生活していく、という形の結末が一番しっくりくるでしょう。

そして2つ目は

  • 偉大なるおじい様は倒せたが、ケイトたちシャドーの存在も消滅してしまう

というバッドエンドも考えられますね。

じいや

偉大なるおじい様を倒してモーフは生きていられるのかな..

作中ではシャドーは『大人になる』か『すすの供給源になる』かでしたし、シャドーの正体は『モーフ』という妖精の類です。

偉大なるおじい様を倒したことでシャドー(モーフ)が存在しなくなってしまう可能性も捨てきれません。

まとめ

今回は『シャドーハウス』の打ち切りの真偽、打ち切りと噂された理由を解説。
そして最終回の展開や時期について、考察しましたがいかがでしたか?

個人的にも最近知った中では特に好きな作品です。
なので打ち切りの危機を回避してくれて本当によかったな、と感じています。

完結も少なくとも2年以上は掛かりますし、まだまだ楽しめる作品です。
これからの展開にも注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次