サカモトデイズ主人公が安西先生に似すぎ!人気でも打ち切りがある?

サカモトデイズ主人公が安西先生に似すぎ!人気でも打ち切りがある?

週刊少年ジャンプで迫力あるアクション漫画として人気の「SAKAMOTO DAYS」。

個人的には、坂本太郎が以前所属していた最強の殺し屋部隊「ORDER(オーダー)」と脱獄した死刑囚達の闘いあたりからだんだんと面白くなってきた感じがします。

テンちゃん

でもSAKAMOTO DAYSって、人気作なのに打ち切られるという噂があるの?

じいや

さらには主人公がスラムダンクの安西先生に似すぎ!という声も聞くぞ!

そこでこの記事では

・SAKAMOTO DAYSの主人公が安西先生に似すぎな理由
・SAKAMOTO DAYSの打ち切りの可能性について

紹介をしていきます。

目次

サカモトデイズは人気でも打ち切りがある?

結論から言うと

打ち切りの可能性は無いと予想します。

ただ、打ち切りの噂があるのは事実なのでなぜそのように思われるのかと言うと

じいや

主人公「坂本太郎」がスラムダンクの「安西先生」に似すぎ!
これが原因みたいじゃぞ!!

主人公「坂本太郎」がスラムダンク「安西先生」に似すぎ

打ち切りの噂の原因は「坂本太郎」がある作品のキャラクターに酷似していることにあるようです。

ある作品のキャラクターとは、『週刊少年ジャンプ』にて、1990年から1996年にかけて連載されたバスケットボール漫画、『SLAM DUNK』の「安西先生」によく似ていると言われています。

テンちゃん

安西先生は、安西光義という名前の主人公達の学校のバスケットボール部の監督。

かなりのぽっちゃり体型で、温厚なで生徒達に親しまれるお爺さんキャラクターです。

白髪仏(ホワイトヘアードブッダ)の愛称で知られている安西先生ですが、かつては白髪鬼(ホワイトヘアードデビル)という異名を持つスパルタコーチだったようです。

じいや

ちなみに、安西先生はこの頃はぽっちゃり体型ではなく、もう少し痩せていて強面だったそうじゃぞ!

画像検索などをすると、Twitterなどで坂本さんと安西先生を並べて、よく似てるとネタとして面白がっている投稿を見かけます。

坂本さんのぽっちゃりとした身体、オールバックヘアー、口元のちょび髭、眼鏡などが安西先生に似ているようです。

かつては痩せていたという部分も似ていると言われるポイントなのでしょう。

坂本さんは「スラムダンク」のオマージュでできたのではという記事を見たことがありますが、私もその可能性があると思います。

「SAKAMOTO DAYS」の鈴木裕斗先生は年齢的に少年の頃「スラムダンク」を見ていたと考えてもおかしくないですし、趣味がバスケットボールらしいです。

しかし、坂本さんと安西先生がよく似ているとしても、物語の内容や展開などが酷似しているならば、問題がありますが、キャラクターが似ているだけで人気漫画の打ち切りというのは違いますよね。

サカモトデイズ打ち切り説にTwitterの声

テンちゃん

実際どの漫画でも打ち切り説ってあるんだよね。

じいや

あることないこと想像するのが人間だし仕方ないことじゃな!

まとめ

漫画界のみならずよく似たキャラクターは上げるとキリがないほど、ありふれていると思います。

また、悪意のあるコピーではないと思いますし、リスペクトによるオマージュなら悪いとは思いません。

しかも、「SAKAMOTO DAYS」は週刊少年ジャンプにおける掲載順序は最近は上位の方ですので、ここで打ち切られては、ジャンプ側にとっても痛手となるでしょう。

勢いのある若手の作家をジャンプがそれだけで潰してしまってはもったいないと思います。

今回の記事のまとめになりますが、主人公が他作品と似ていても、週刊少年ジャンプが人気漫画「SAKAMOTO DAYS」を打ち切りにすることはないと思います。

坂本さんのますますの活躍を楽しみにしていきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる