プラチナエンド打ち切り理由がヤバすぎ!最終回はひどい・つまらないの声も

プラチナエンド打ち切り理由がヤバすぎ!最終回はひどい・つまらないの声も

プラチナエンド最終回を見た多数の意見がひどい・つまらないといった感想が多くがっかりされた方もたくさんいらっしゃいました。

  • なんで全員殺しちゃったの?天使や闇天使も神の死で死ぬ存在だったの?
  • この終わり方今まで戦ってきた意味ってあったの?

といった声も非常に多く、賛否で言えば圧倒的に否定的な意見が多いですね。

ですので打ち切りが噂される理由となった最終回を中心に今回は考察していきますね!

\ 今なら全巻無料試し読み /

初回登録で70%OFFクーポン配布中

目次

プラチナエンドが打ち切りと言われる理由

あまりにも最終回が早計過ぎる終わり方だったことにある

と考えています。

1人の神候補が残るまで生殺与奪を賭けた戦いを行ってきたにも関わらず最終回が全員死んで終わりになりましたからね。

神候補とは?天使とは?闇天使とは?そういった伏線が完全に回収されず神・天使・神候補の全員死亡で最終回を迎えたことが理由となっているのでしょう。

じいや

他にはどんな理由があるのか見て行くぞ!

デスノートに似すぎてつまらないから

序盤で主人公が天使と出会い翼と矢を授かる世界の神になる、主人公が死ぬといった共通点
スタート時点からデスノートの設定と酷似しています

デスノート原作者の作品ですので期待を集めていた分、話の流れ細かい部分は違えど大まかなイベント等酷似しすぎています。

デスノートがかなり人気作品であるが故にデスノートと比べられてしまうのでしょう。

伏線が回収されないまま終わったから

これも確かにその通りです。

  • 主人公明日に憑いていたナッセについてもはっきりしない
  • 途中で登場した闇の天使については存在程度しかはっきりしていない

といった謎が謎のままであることです。

そして最終回ですが一人の神候補を選ぶ、という趣旨でそれぞれが戦ってきたのに神になった人物が自ら死を選ぶ、という展開です。

物語当初からの謎も回収せず、結局神になった人物が作った世界で全員が死にました。
伏線も謎も壊された終わり方でした。
ですので早計過ぎる終わらせ方で打ち切りと捉えられた、と考えています。

Twitterで打ち切り説が拡散されたから

これはプラチナエンドの最終回後に多くの方がツイートされていましたね。

リツイートや引用リツイートで打ち切りに同調する意見を述べる方が多かったこともあります。

  • そして誰もいなくなったエンド
  • 全滅エンド
  • よくある全員死亡ルート

意味としては1つですが上記の例のような表現でツイート、それが拡散されているのも打ち切りと囁かれた理由でしょう。

プラチナエンド最終回のネタバレ!ひどい・つまらないという声多数

最終回の内容は、

神となった中海修滋が望んだ『死にたい人が死ねる世界
元々自殺願望があった中海がこれを望んだことで、世界中の人類が死を望んでいる現実にショックを受けたこと。
そして自身の自殺願望をこの時に思い出して、自身が望んだ世界で自殺します。

神になり世界を創造した後に神が死んでしまいました。
そして天使たちは神がいないと存在できない神がいなくなった世界が崩壊することで人類は滅亡すなわち神候補たちも死亡します。

これまでのイベントや生殺与奪を賭けた戦いの全て、それが神になった一人の人物の自殺で全て終わったという終わり方に
早計過ぎる、つまらない、といった声が上がっているようですね。

実際私ももうちょっと終わり方には工夫が欲しかったな、と感じました。

まとめ

今回はプラチナエンド最終回後に多かった『ひどい』『つまらない』といった評価
そして打ち切りと言われる理由について考察しました。

『最終回の終わり方が早計過ぎる』
『デスノートと同じ作者なので期待が大きかった』
『伏線や謎がそのまますぎる』

といった点があるため、打ち切りと言われても仕方は無いですね..

もしも次の作品があるのであれば、デスノートの時のようなワクワクする作品であれば嬉しい限りです。

\ 今なら全巻無料試し読み /

初回登録で70%OFFクーポン配布中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次