ゼロから始める魔法の書は打ち切り?理由やアニメの続きは原作漫画の何巻か解説

ゼロから始める魔法の書は打ち切り?理由やアニメの続きは原作漫画の何巻か解説

今回は『ゼロから始める魔法の書』のについての内容です。
まずは打ち切りの真実とその理由から説明。
そしてアニメの続きが原作漫画の何巻からなのか、も解説していきます!

  • 『ゼロから始める魔法の書』は漫画は打ち切り?
  • アニメの続きって何巻から読める?

このような疑問に回答した内容をまとめています。
気になる方は読んでみてくださいね!ではみていきましょう。

\ 無料ポイントで漫画2冊無料 /

目次

ゼロから始める魔法の書 漫画は打ち切り!

『ゼロから始める魔法の書』はラノベ小説が大ヒットし、アニメ化も果たした人気作品です。
ラノベは1巻~12巻で完結しています。

ですが漫画はわずか6巻で完結しました。

テンちゃん

ラノベの総量からして明らかに少ないね..

これが漫画が打ち切りと言われている理由です。

では具体的に見ていきましょう。

続編『魔法使い黎明期』ラノベと漫画に専念するため

『ゼロから始める魔法の書』はラノベ小説最終11巻が2017年12月に発されています。
漫画最終6巻は2017年6月に発売しました。

そして作者の虎走かけるさんは『ゼロから始める魔法の書』ラノベ完結から僅か8か月後。
2018年8月に続編となる『魔法使い黎明期』1巻を発売されています。

ラノベ完結から8か月、漫画最終巻から1年という短いスパンで続編を発表されました。
なので漫画6巻orラノベ11巻を発売後、既に続編『魔法使い黎明期』の構想を立てていた、と思われます。

じいや

続編『魔法使い黎明期』制作に取り掛かっていた可能性もありますね。

元々原作がラノベ小説のため、ラノベ小説が完結したら続編『魔法使い黎明期』を発表する予定だったのでしょう。

『ゼロから始める魔法の書』の漫画執筆を続けるより『魔法使い黎明期』執筆を選んだ、と考えています。

ゼロから始める魔法の書 アニメの続きは漫画何巻から?ラノベなら読める?

ゼロから始める魔法の書』アニメは面白い作品でしたよね。
続きが気になる方も多いと思います。

ですのでアニメの続きについて解説していきますね!

原作漫画1巻~5巻がアニメ化 続きは漫画完結の6巻のみ

『ゼロから始める魔法の書』は2015年~2017年の2年間で6巻まで発売されました。

そして『ゼロから始める魔法の書』のアニメの内容は

  • 漫画1巻~5巻

になります。

このことから、アニメの続きとなるのはアニメ化されていない

  • 最終6巻

のみとなります。

テンちゃん

アニメの続き、漫画だと1冊しかないんだね..

続きとして漫画6巻を読み切るのはアリだと思います。
しかしそれ以降の続きが気になってしまう方もいるでしょう。

ガッツリ続きを読みたい方はラノベ小説を読むことをおススメします。

ラノベ小説なら続きはある!

『ゼロから始める魔法の書』は漫画だと続きが1冊しかありませんでした。

しかしラノベ小説の場合は別です。
実は『ゼロから始める魔法の書』アニメの内容は

  • ラノベ小説1巻

のみで1冊しかアニメ化されていないのです。

ちなみにラノベ小説は何度か説明しましたが、1巻~11巻まで発売されています。
なので続きの内容もガッツリ収録されています。

テンちゃん

アニメの続きが気になるならラノベ読むしかない!!

小説読むのが苦手という方もいらっしゃるとは思います。
しかし続きの内容がどうしても気になるのであれば、ぜひラノベ小説を読んでみてください!

\ 初回登録で70%OFFクーポン配布 /

まとめ

今回は『ゼロから始める魔法の書漫画の打ち切り理由アニメの続きを漫画+ラノベ小説を踏まえて解説しました。
いかがでしたか?

漫画は事実上は打ち切りでアニメの続きも1冊しかありません。
なので残念ではありますが、続きが気になるならラノベを読むしかないのが現状です。

文字が苦手でも『アニメが面白い』と感じた方ならきっと読めると思います!
ぜひラノベの方も読んでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次